カテゴリに作品を追加しました。          このサイト内の画像の無断使用・無断転載等は堅くお断りしています。    有果里
by yukari-79515

b0161480_73097.jpg

「伝」という電子書籍の3号に私の事を紹介して頂きました。
下記サイトから無料でダウンロード出来ます。
29ページ目から数ページに渡って、過去の作品の画像と素晴らしい文面にて綴って頂いております。
ダウンロードサイト→

-------------------------------------

メールはこちらより→
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
カテゴリ:絵日記( 8 )
2018年 06月 06日
古くていい家。
b0161480_16451823.jpg
昭和仕様のこの家は最近の新築にはたぶんほとんどない、大き目の軒があります。
窓を開けても玄関に出ても雨が降り込まないのでとても有難いです。
雨を楽しめる。
古くていい家。
明日は雨が上がる予報。
またぐんっと虫が増えるでしょう。
古くていいこの家に先に住んでいたのは虫たちで、私たちは後から来たよそ者で。
だから消えてくれとは言いませんが、せめて出て来ないで頂きたい。
どうぞ、どうぞ。
明日はミミズが出てきませんように。
切に。切に。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-06-06 17:24 | 絵日記
2018年 06月 01日
お金について考える時。
b0161480_10082877.jpg
昨日、ファイナンシャルプランナーさんに年に一度のライフプラン見直しをしてもらいました。
お金について考える時です。
怖かったです。
出てきたプランも厳しいものです。
きゃー。

お金について考える時、何年も前に教えてもらった「お金は友達」という言葉をいつも思い出します。
お金は嫌わずに仲良くするものだそうです。
ただ、この「友達」との距離が実に難しいのです。
手を伸ばすのはいつだってこちらからで、「友達」は中指の先にそっと触れるだけなのです。
手を握ってもくれないし、求めても求めてもそっと指先に触れる距離を保ちながら近づきもせず離れすぎもせず。
仲良くしたくて近づく私の下心を見透かされているみたいです。
お金は友達。
下心もって近づくものじゃない。
仲良くなってもらえるような人になることから始めるべきなのでしょう。
って。
そうは言ってもお金に対する下心って消えませんしね〜。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-06-01 11:00 | 絵日記
2018年 05月 26日
9年ぶりに。
b0161480_15132580.jpg
テレビを買いました。
9年ぶりの、テレビのある生活です。
実家や病院の待合室でテレビを目にする機会は度々あり、オンデマンドでNHKだけは見ていたのでテレビの世界から離れた気はしていませんでした。
けども。
バラエティーは違いました。
久々にまじまじと見る芸能人たちがみんな年を重ねていてびっくり。
知らない芸人がテレビの人気者になってて、ただただ呆然。
見る色も多くて、聞く音も多くて、声の重なりが重くて。
負けました。
ああ。
9年の月日とはかくも世を変えていたのか。
やっぱいNHKが落ち着くなあ。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-26 15:20 | 絵日記
2018年 05月 19日
市バス体験。
b0161480_21193307.jpg
これまで駅近ばかりに住んできたので市バス経験値が低く、市バスに乗って駅へ行くという事がイベントでした。
緊張しました。
10分も遅れてくるし。小銭の両替が分からないし。
39歳、初めてのおつかい並みにそわそわしました。
実際初めて乗るわけではないのにこんなに緊張するなんてなあ。
精算時に運転手さんに手元をチェックされるのが一番緊張します。
運賃凝視されるって、震えます。
だから帰りは歩きました。
緑豊かな坂道を40分。
気持ち良いです。
そういえば星ヶ丘に通っていた頃もバスに乗らず自転車せっせとこいでました。
移動は自力がいいです。
脇道入って、路地抜けて。
見た事ない景色を探して見つけてを繰り返し、繰り返し。
そういう時間がいいんです。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-19 22:11 | 絵日記
2018年 05月 11日
探し物。
b0161480_19170925.jpg
引っ越しのダンボールは全て開梱したのに出てこないのです。
大事にしていたサンキャッチャー。
無くしたくないので片付けの際にどこか特別仕様に仕舞って無くしたのです。
巷でよくある事。
よくある事だから気を付けていたのに、よくある事をしてしまいました。
あのサンキャッチャーと共に移動を続けてかれこれ10年。
今、正に大活躍する家に来たの言うのになあ。
探しても探してもなくて、見つからなければ見つからないほど気になって仕方なくて何をしてても気が散るのです。
どこだろう。
どこにあるのやろう。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-11 19:30 | 絵日記
2018年 05月 08日
近隣開拓中。
b0161480_16410402.jpg
引っ越して10日。
近隣を開拓をする余裕が出てきました。
スマホに頼らず迷わずに行ける場所も徐々に増えています。
坂道だらけのこの土地で無免許&非電動自転車の人間にとってお金をかけない移動手段は歩くしかないので散策に出かけています。
非電動自転車に乗ってる人も見かけますけど何かトライアスロンっぽくて真似出来そうにありません。
歩くのも刺激があって楽しいです。
ある日の夕暮れに突然墓地に迷い込んでしまう恐怖や、遠くまで歩き過ぎて空腹で足が震えるような飢えを味わうなどなかなかサバイバルです。
散策の目標は駅までの道のり。
グーグルマップで大通り沿いに徒歩40分ですがもっと歩きやすい道があるはず。
駅までの道のりを網羅出来ればこの土地に馴染める気がします。
まだまだ余所者。これから。これから。
頑張ろう。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-08 17:08 | 絵日記
2018年 05月 05日
雑草生い茂る初夏。
b0161480_11343374.jpg
引っ越したばかりのこの家は築39年の一軒家で、以前住んでいらっしゃったおばあさんが植えた木や花、雑草たちが手入れされることなく好き好きに生い茂っています。
植物たちは降り注ぐ初夏の光を自らの光に変えて輝いて、虫も小鳥も気ままに訪れては去って行きます。
全て全て光っていて。
ああ、素敵な光景。
ああ、酔っていたい。
これで自動庭手入マシンでもあれば最高。
ボタン押したらご馳走出てくるキッチンみたいな。
「手入が多い」それが持ち家なんですね。知りませんでした。覚悟がありませんでした。
最後に草むしりをしたのは小学校だろうか、中学校だろうかと。
土いじりに縁がない人生を振り返り、夫婦共々途方に暮れます。
次の休みには何十年か振りの草むしりをしようかな。
どこから手をつければいいのやろう。
どこまでが雑草と呼ばれる草なのやろう。
そもそも雑草って何なのやろう。


[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-05 11:44 | 絵日記
2018年 05月 04日
毎日の晩ご飯
b0161480_17062158.jpg

料理はするけど好きじゃないです。
ほんの2年ほど前まで、一人暮らしの私の晩ご飯は納豆と味噌汁が8割を占めていました。
二人暮らしが始まって結婚して毎日料理して、とは言っても納豆が野菜炒めに変わっただけで。
もう作ってる本人が飽き飽きです。食べてる相手はもっとでしょう。分かってるんですよ。
昔テレビCMでキッチンに立ったロボットの「ボタン押したらご馳走でてくる、そんな未来はつーまらない。」と言うキャッチコピーに「何がつまらんのだ。素晴らしいじゃないか。」と思っていた子供の頃と今とは何も変わりません。
ご馳走がボタン一つで出てくるなんて夢があるなあ。欲しいなあ。

一人暮らしの質素な食事も今となってはちょっと懐かしい。
ああ、楽だった。

[PR]
by yukari-79515 | 2018-05-04 17:37 | 絵日記